今日のことば

2月15日

二進も三進も行かない
二進(にっち)も三進(さっち)も行(い)かない 《慣》


[注記] 「二進」「三進」は、もと算盤(そろばん)の割り算の用語から出た言葉

窮地に追い込まれて、どうにもならない様子。特に、金銭の融通がきかない様子。

「借金だらけで、もう二進も三進も行かない」
暖簾を下ろす
暖簾(のれん)を下(お)ろす 《慣》


商店が廃業する。特に、老舗(しにせ)が廃業すること。

「時代の流れに押され、江戸時代から続いた店もついに暖簾を下ろさざるをえなくなった」

[類句] 看板を下ろす





バックナンバー
5月25日
・木石に非ず
・連理の枝
5月24日
・櫛の歯が欠けたよう
・愛多ければ憎しみ至る
5月23日
・内股膏薬
・大徳は小怨を滅ぼす
5月22日
・下手の横好き
・功名を竹帛に垂る
5月21日
・火中の栗を拾う
・赤繩を結ぶ
5月20日
・針の筵
・耳をつんざく
5月19日
・眼をつける
・竹屋の火事