今日のことば

9月14日

爪を立てるところもない
爪(つめ)を立(た)てるところもない


足のつま先で立っている場所もないくらい、ぎっしりとつまっていること。

[類句] 立錐(りっすい)の地なし/立錐の余地も無い
気が長い
気(き)が長(なが)い 《慣》


のんびりしていて、めったに焦らない様子。また、焦らずに時間をかけて何かをする様子。

「完成まで十年以上かかるとは、ずいぶん気が長い話だ」





バックナンバー
11月24日
・底に底あり
・財宝は地獄の家苞
11月23日
・目算を立てる
・輪をかける
11月22日
・右の耳から左の耳
・ところてん式
11月21日
・一樹の陰一河の流れも他生の縁
・連理の枝
11月20日
・曲がりなりにも
・花は折りたし梢は高し
11月19日
・素顔を見せる
・分がある
11月18日
・地に落ちる
・五斗米の為に腰を折る